億の細道 爆走記 ~ 健康オタク中年ライダーの クリプト波乗り投資記録

一生、元気で 幸せなお金持ち 時間持ち人生実現のチャンス到来!

*

1 損するな 2 ルール1を忘れるな

  世界一の大富豪投資家 ウォーレン バフェットの名言集

   ~ Warren Edward Buffett  大富豪は 人生の達人でもある !

 

・ ルール その1:絶対に損をするな。

  ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。

・本当に重要なことだけを選んで、それ以外には「ノー」と断ることも大切だ。

・時代遅れになるような原則は、原則ではない。

・尊敬できる人のもとで働きなさい

・使う金は入る金より少なく。

・自分から始めない限り 成功はあり得ない。

・人は習慣で行動するので、正しい思考と振るまいを早いうちに習慣化させるべきだ。

・習慣とは非常に軽いものであり、普段はその存在にさえ気付かない。
だが一度意識すると、非常に重く断ち難いものであることがわかる。

・並外れたことをしなくても 並外れた業績を達成することはできる。

・目標は、要領よく目指す。

・簡単なことをやれ。

・やり方を心得ていることすべてをすばやくやる。
ためらったり、考え直したりはしない。
とにかくやり遂げる。

・リスクとは、自分が何をやっているか よくわからない時に起こるものです。

・価格と価値の差を見極める。

・自分の思い込みや偏見から解放された客観的な評価を探す

・まず自分自身が顧客になり、次に他人のために働くべきだ。
一日一時間を自分に充てるべきだ。

・やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。

・独力で考えなかったら、投資では成功しない。

・周りが怖がっている時は貪欲に。

・胴元にとってよいことは、顧客にとって よいことではないことを 投資家は理解すべきです。

・ウォール街は、お金を活発に動かして利益を得る。
あなたは、お金を活発に動かすことなく利益を得るのだ。

・近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う

・幸せと金は別物である

・大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。
お金はその副産物に過ぎません。

・お金は、ある程度まで、人を面白そうなところへ連れて行ってくれる。
しかし、金があっても、あなたのことを愛してくれる人の数が増えたりはしないし、より健康になれたりもしない。

・朝起きて息を吸う練習をする人がいないのと同じで、

本当に優れた経営者は、朝起きて「今日こそコストを削減しよう」なんて言わないものだ。

・愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。

なぜなら、どのビジネスにも いつか必ず 愚かな経営者が現れるからだ。

・愛を得るには、愛される人間でなければならない。


 

半世紀以上 生きてきて、つくづく実感し、この名言の重み、現実を突いた本質に気づいたのです。

自分の失敗、大損害は これらを守れなかったり、守ったつもりが甘かった、というのが 原因でした。

投資家としての成功だけでなく、人生の教えも、とても身にしみます。

 

「どのビジネスにも いつか必ず おろかな経営者が現れる」

「尊敬できる人のもとで働く」

これを知っていれば、自分の労働にも、意義を見い出せるし、自分の身の振り方の判断も、

人間関係が悪い、とか、上司とうまくいかない

などの感情ではなく、

働くこと自体の意義、自分の人生にとって、どうすべきか?

の判断基準にもなります。

 

「やる価値のないことなら、うまくやる価値もない。」

自分の人生にとって どんな行動が 価値があるのか?

冷静に考えれば、自分のやるべきこと、行動指針が 明確になります。

 

時代が変わっても、本質は変わらない。

まさに いかなる人間も、赤ん坊で生まれ、早いか遅いか? いずれ 必ず死が訪れる。

その間の本質を、ウォーレンバフェットは 教訓として こうして名言という形で、

私たちに 残しているのです。

(今も ウォーレンバフェットは この教えを忠実に守っている とのこと)

 

 

 

公開日: