超速アクセス!MY リンク集

当Webサイト管理人の 厳選!リンク集

*

アルバム、写真集サイトの構築法

   

独自ドメイン & レンタルサーバー で

「あなた自身の手で、あなたのアルバム、写真集」を構築することができます。

その 構築する方法を、お話ししようと思います。

本サイトは、Xサーバーに、WordPress を 自動インストールしてます。

テンプレートは、アフィリエイト用の 「Stinger 6」です。

(独自ドメインの設定、Word Press の自動インストール、Stinger 6 の設置に関しては

後日、改めて 手順をお話ししたいと思ってます。)

私は たまたま 見やすい構造なので Stinger 6 にしていますが、

他のテンプレートでも、表示、保存、ダウンロードなど、問題はないようです。

Stinger にこだわらず、お好きなテンプレートでできます。

テンプレートまで インストールできれば、

あとは、投稿画面を開き

①「ビジュアル」タブを選択

② アップしたい写真のある フォルダーの画面を並べ、アップしたい写真を選択(1枚でも 複数でも可)

それを、アルバムサイトの投稿画面に、ドラッグ アンド ドロップ (drag and drop) で、WordPress サイトに持って行きます。

③ すると、文章でなく、画像と自動認識するので 「メディアを挿入」の画面が 自動的に出てきます。

 

④ そのままでよければ、次の⑤の操作へ。

向きが違う写真があれば、その写真の上に カーソルを持っていくと、編集ボタン(鉛筆のマーク)が表示されます。

 

オリジナル編集 → 向き修正 → 確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ サイズは 「フルサイズ」を選べば、撮影した写真の 画素数がそのままで、保存されます。

また、フルサイズにしておけば、サイトを見ている人が、ダウンロードするときも、画素数そのままで、保存できます。(※)

 

パソコンからダウンロードする場合

(保存したい画像の上にカーソルを持っていって)右クリック → 保存

で写真が保存されます。

スマホでダウンロードする場合は、

保存したい写真を長押し → 「画像を保存」

の手順で、殆どの機種は、カメラロールか、アルバムに保存されるようです。

iPhone は、写真(カメラロール)に入りました。

 

(※注)フルサイズを選ぶ理由

画素数の維持にこだわる理由

 


本サイトを作るにあたり、いくつか調べたリンクを 参考までに ピックアップしておきます。

「wordpree 写真 ダウンロード 可能」で google 検索

1位

WordPressで登録ユーザーだけ画像や資料をダウンロードできる会員制サイトの作り方

2位

ファイルのダウンロード機能追加~Wordpress Download Manager

 

サイト作成 アフィリエイト用 無料イラスト素材
イラストック【illustock】通信

 

リビンマッチ

リビンマッチ

CAMPFIRE

 - Web site tools

Translate »